読んでね
スリル満点

 私の人生にはタイトルがついています。「人生真剣に生きない」サブタイトルは「善は急げ」です。ずっとずっと病気のいいなりの人生を送っていたような気がするのです。学校卒業後も行きたい学校をあきらめ、その後習いたいと思ってたことも入院のため期間をずらしたり、今日は病院へ行く日だからと用事を断ったり。

 でもある時からそういうのはやめようと思ったのです。私の人生であって、MSの人生ではないのだから。たとえ無理して出す助けてあぶないぞーという調子も気かず行動して、それがきっかけで入院する事になってもそれはそれはいいと思います。自分のサイコロは自分でふる。そう決めたのです。スゴロクでもあるでしょう。一回休みとか。そうなってもいい。位階休みでも振り出しに戻るでもいい。自分でサイコロをフライ対。MSにふらせない。でももしかしたら、○○まですすめとかすごいチャンスだってあるかもしれない。だから真剣にやりたい事どうしようって迷ったらだめ。MSに先をこされてしまう。いいな、やってみたいな、行ってみたいなと思ったらすぐ飛びつく。すぐ行動。私はいつも受けてみたいセミナーがあると何も考えずいいなと思ったら、ただそれだけですぐ申し込んでしまうのです。その後でそこまでの交通機関とか場所とかそこまで行けるのかとか、いろいろあるけど、一切間をあげず当日考えて行きます。一度地図を片手に場所探しをした事もありました。結構知らない所とか探検とか好きなので、楽しかったけど。習うときの不安とか、心の準備とかは一切しない。心の準備は嫌いです。なぜなら多分人よりも真剣に悩んでしまうと思うのです。だったら、考えない方がぜーったい楽。そう思うので考えない。考えそうになったら、「あー面倒だ。行っちゃえ。やっちゃえ、しーらない」って思います。今まで結構これでうまく行っているので、これからもこの調子でと思っているのです。あ、やりたいと思って目の前に現れたチャンスは後でと思ってても二度目はなかなか来なものです。一度目のチャンスはしっかりとつかんでおいた方がいいと思うのです。善は急げ。いいと思ったら、何も考えず飛び込むのが絶対におすすめ。なるようにしかならない人生だもん。私の人生だもん。適当に生きてても結構スリル満点だし。だから私は人生を少々ばかにして生きていきたいなと思っています。


ありがとう