その心が好き
その心が好き

私が病院へ入るとちょうど70すぎ位の白髪頭のおじいちゃんが出てきました。そのおじいちゃんは私を見て、「がんばってね」って声を掛けてくれました。自分もどこか具合が悪くて病院へ来てくれたのに、私にやさしい言葉を掛けてくれたのがすごく嬉しかった。本当なら私がおじいちゃんにいたわりの言葉を掛けてあげなければいけないのに。年からいくと私はそのおじいちゃんより、元気であることが普通だけど、おじいちゃんのほうが杖もつかず元気に歩いていた。人にやさしい言葉を掛けられる人って自分に余裕がある人だと思うの。その人は病院に来てたけどまだまだ元気だぞーって余裕たっぷりなんだと思うの。私、人に声を掛けられるとすごく嬉しくなるの。がんばってとか気をつけてとか。
いたわってもらったとか、応援してもらったからというより、その人の心が嬉しいの。心が!そういうとき、私はとびっきりの笑顔でありがとうって言うの。この前もスーパーで会った人が自分の孫も足を折って入院してた。だけど良くなったよと長い長いお話をしてくれました。何度も何度も「あんたも治るから」って。私の足は治らないけど、すごく嬉しかった。このときもやっぱりとびっきりの笑顔でありがとーって言いました。よく知らない人に声を掛けられます。その時に言う自分の「ありがとう」が好き。そしてみんなの心が好き。

その心が好き