真っ白

あまり回復しなかった足の事を友達に言うと、必ず大丈夫、治るよ、治るって信じていたら必ず治るよと言います。その度に私の病気はこれ以上治らないんだよとか私の病気は・・・と説明したりしていました。病気のことを皆よりすこしは知ってる私はそう言ってきました。だって本当の事なんだもん。でもある非また治るとか治らないとか言ってると友達が「原因不明の病気ってことはまだはっきりしたことが分かってないって事だから治るとも治らないとも言えないんじゃない?」と言いました。すごーい、そうだ!と思い、とても嬉しくなりました。考えてみたことなかった。 そう言えばそうだってすごく思えた。私にとってこの言葉はとても納得のいくものだったので、素直に受け入れる事ができました。友達はMSのことについて全然知らず頭の中のMSのページは何も書かれてなく真っ白です。私の頭の中はいろんな事が書かれています。真っ白といっぱいかかれているのとではこんなに考え方が違うんだと思いました。今まで、たくさん知ってる方がいいと思っていたけど私の場合よくなかったみたい。だってMSともちがうもっと別の悪い病気を作ってしまってたもん。真っ白っていいなー。私のMSのページも消してしまおう。今真っ白なページにはひと事「まだ何も決まっていない!」のみ書かれています。友達に治るよと言われたら今度からは「うんそうだね」と言えるようになりました。なんだか最近とっても嬉しい私です。


BACK

NEXT