7月20日 アリん子対策

 エサをバナナにしていたせいか、ある日突然飼育槽に大量のアリがたかっていました。家の古い部分の隙間から延々と隊列を組んで入り込んできていて、気が付いた時はバナナにびっしり。カブト達があまり気にもしていないようだったので、とりあえず一安心。けれどとにかくうざったいので虫を別の飼育槽に移しマットを天日干ししてアリん子を追っ払ってやりました。
 隊列を組んでいたアリは箒で掃き集めて屋外へ放り出し、次にアリん子対策。マットを調合する時に使う大型のトレイに水を張り、その中に飼育槽を置くことにしました。アリは水を嫌うようで、これで飼育槽の所まで辿り着くアリがいなくなり、二度と隊列を作ってくることもなくなりました。


 

左:左官作業用のタフ船に3センチほど水を張って飼育槽を置いてます。
右:水槽台の脚が錆びるといけないので、水を張ったタフ船の中に煉瓦を置いてその上に水槽台を置きました。