3月2日 今年は無事に年を越したようです

 今年に入って数回飼育槽を覗いてみましたが、動いてはいないものの死んでもいないようで、「今年は無事に冬を越せたんだろうなあ」と思ってみていました。なにせ去年は大型飼育槽2個分を★にしてしまいましたから、今年もいささか不安でした。去年はDIYブランドの朽ち木マットで失敗した為、今回(去年)は多少割高でも信頼できるメーカーのものをマットにしていました。

 この頃の北陸平野部は、たまに最高気温が10度を超えるようになってきており、ぼちぼち幼虫にも動きが見られるようになってきています。左側の写真は立て続けにとってものの1枚ですが、この前後で幼虫が体を動かしていることが分かりました。

 右側はもう一つの飼育槽の写真で、4頭の幼虫の姿が見えます。

 ・・・しかし、なかなか肉眼で見ている通りの写真が撮れません。三脚に乗せて、フラッシュを使わないような設定にしているのですが、どうしても飼育槽表面のアクリルが反射光を入れてしまいます。多分こういうときは偏光フィルターを付けなければならないのでしょうが、そういう光学機器についての知識がありません。デジカメにそんなパーツがあるのでしょうか?