11月14日 ♪冬が来る前に〜

親虫は10月の下旬まで生きていましたが、さすがに11月までは生きられませんでした。最後の1匹も土に還りました。

この季節、幼虫の世話というのはマットの表面を点検して湿り具合を点検するくらい。

そろそろ冬の準備に入ろうかと、今年最後の「マットふるいかけ」をやりました。

ずいぶんたくさんの糞がふるい分けられましたが、幼虫の大きさは前回よりそれほど大きくなっているわけでもありませんでした。


 


写真左:全部で何匹いるのかいな・・・27匹? 60センチ×30センチの飼育槽(水槽)にこれだけが入っている。少し入れ過ぎかな。
写真右:上の写真の中の一番でかそうな奴のアップ。ホントは直に手で持ったりしない方がいいけど、ちゃんと作業前に手は洗ってますから。

今年は全部で70匹くらいの幼虫がいるのかな。また来年、放してやるのが大変だなあ。