10月7日 ロケハン兼ねて動物園へ

 今年繁殖しすぎたカブトムシ達、来年成虫になったらまた自然へ帰してやりたい。けれどカブトムシが繁殖できそうな里山はどんどん開発で少なくなってきている。クヌギなどが多く見える山を探すのはなかなか難しい昨今である。娘の学校が休みだったので、去年新装オープンした「いしかわ動物園」を見物がてらカブトムシが生きて行けそうな山をロケハンする。(今回の写真は、動物園)

 

 


10月9日 エサの中に糞? 糞の中にエサ?

20日程前に引っ越しした衣装ケースのマットを少しほじくってみたら、なんと糞だらけ。確かあのときマットは全部ふるいに掛けたはずだから、この糞は新しい糞だ。マットに糞が混じってるんじゃなくて、糞の中にマットがあるという状態に近い。まあ上の方だけかもしれないが、新しいマットを追加がてら、糞をふるい分けることにした。それにしても猛烈な食欲だ。

 

左:作業前のマット全体量、右:ふるい分けられた糞。大型のプラだらいに半 分近く。30頭も幼虫を入れていたらそんなもんか。(写真が暗くてゴメンナサ イ)

私の手は普通の成人男性の手の大きさですが、それと比べてどうでしょう。今 年の幼虫はずいぶんと大きいような気がする。(ホントは直に触らない方がいい のですけど)