’00 8月上旬 ミレニアム幼虫 そして実験開始

いよいよ今世紀最後の幼虫世代の誕生。孵化して二日ほどたったところと思わ れる。右上は1円玉。マットは市販のクヌギマットと腐葉土を2:1くらいに混 ぜたものを使っています。

幼虫はどんなエサが好きなのか!大実験

クヌギチップのみのマットと、腐葉土を混ぜたマットと、幼虫はどちらが好き か、という実験をやってみることにしました。
まずクヌギチップのみのマットと、半分くらい腐葉土を混ぜたマットを、飼育 ケースにしきりを入れて半分半分に詰めます。あとはしきりを外して準備完了。
同じころに生まれた2齢幼虫を10頭選び、それぞれのマットの上に5頭ずつ 乗っけ、マットの湿り具合を同じように保ちながら、あとは半月ほど待てばよし 。

 

幼虫達はマットの上に置かれると間髪をおかずに潜り始めます。

色の白い方がクヌギチップのみ、黒っぽい方が腐葉土半分混ぜ。ちなみにクヌ ギチップはフジコン製「ジャンボふるさと」(4.8リットル入り200円)、腐葉土 はJTブランドの腐葉土(5リットル入り250円)。