トップページ > 記事閲覧
無題4
日時: 2006/06/26 21:20:13
名前: 石崎

長飛丸さんへ。
仕事は生きるためにする事。それが一番大切。5年私はある介護の仕事をしましたが、人間関係に疲れました。それから別の仕事で働きましたが3ヶ月で退職しました。わかりません
メンテ

Page: 1 | 2 |

Re: 無題4 ( No.3 )
日時: 2006/06/26 21:21:50
名前: 石崎

こんにちわ。私も色んな心の病と闘っています。抑鬱、ひきつけ、自律神経の失調等です、この間はOD(処方薬乱用)しました。でも10錠くらいですけど。アモバンって言う睡眠薬を飲みました。気持ち良かったです。もうやらないって言う自信はない少し気持ち良かった。私もしばらくは仕事しないつもりです。
メンテ
マメさんへ ( No.4 )
日時: 2006/06/26 21:22:30
名前: 長飛丸

有難うございます
勿論病院へは行ってます。5件通ってやっと信頼のおける病院に行けました。
薬が全く飲めないので、カウンセリング状態ですが、誠心誠意尽くしてくれてます。
復帰は医師と相談したうえです。
これでもだいぶ快方に向かっているんですよ。それでも完治ではないので、最初の1ヶ月は半日勤務です。後は仕事に慣れながら治していくという行動療法をとっていきます。
まだマイナス思考は良くなってません。プラス思考でやっていく練習もしているんですけど、かなり難しいですね。
今の職場で具合悪くなったのに、またその職場へ戻るとは自殺行為?と思われそう(>_<)
現在の職場は以前よりもリストラ等でかなり悪くなっているそうなので、また少しでも居心地が悪くなったらすぐにでも退職するつもりでいます。まず、長くここに留まる気は毛頭ありません。
これでまた再悪化して、それこそ自殺でもしたら馬鹿らしいもんね。
私もマメさんと同じほんとにささやかな目標(?)を持って頑張ってきたんです。大金を得たい、有名になりたいと思った訳じゃないのにね・・・
現実は、孤独、いじめ、病の苦しみの毎日で、一体自分は何をやってるのだろ?と何のために我慢しているのか判らなくなってきました。頑張って自分の墓穴を掘ってきたみたい。一時期は自分がどうやって生活してきたか、全く覚えてない空白期間がありました。それくらい苦しかったのだろうと云うことでした。
ボランティアはもうご免です(^^;これ以上人の踏み台になるのはこりごり!
仕事に就けば、またこんな目に遭わされるのか、目的を持てば、また何かに邪魔されるのかと恐怖して、どうしても前向きになれません。こんな年になって困ったもんです。
メンテ
Re: 無題4 ( No.5 )
日時: 2006/06/26 21:23:05
名前: マメ

長飛丸さんへ

薬がまったく飲めないというのは辛いですね。
鬱は薬をきちんと飲めば治る病気です。
それプラス認知療法、行動療法を行っていくのが一番いいのですが、飲めないのならば仕方ないですよね。

私自身、精神安定剤無しで、今の仕事をしろと言われたら躊躇してしまいます。
ちゃんと薬を飲んだ上でお守り代わりに制服のポケットにもしのばせております。

元々の性格がマジメで責任感が強くて、人の輪を乱したくないと考えるほど鬱になっちゃうんだよね。

お役所って良くも悪くも年功序列がかなり厳しくて、上手くやっていくためには目立っちゃダメ。
出る杭は打たれる職場なんだよと公務員の義兄に聞いております。
きっと長飛丸さんはマジメに頑張ったんだろうなぁと思います。そして頑張りすぎて打たれちゃったんでしょうね。
悔しかっただろうなぁ、どんなにか辛かっただろうに。

私自身もそうなので、マイナス思考をプラス思考にするのがどんなに大変か判ります。
実際、私のマイナス思考も治ってません。

私の場合は、ホルモンバランスの乱れからか、月に一度一週間ぐらいの間、ものすごい不安感、焦燥感が襲ってきて、頭痛、吐き気、吹き出物、ジンマシンに悩まされます。最近はだいぶ良くなってきましたが、自殺衝動も起きます。

そういう気持ちをぶつけるために、私はブログで日記を書いています。
心の中の不安を吐き出すことですっきりするの。
腹がたったこと、泣きたくなったこと、ぜーんぶ書きます。
それでも落ち着かないときには、編み物をします。
一心不乱に編み物をしていると、いつのまにか心が落ち着くんです(^_^)

最近は編み物をする男性が増えてきているようです。
長飛丸さんもいかがですか?
メンテ
Re: 長飛丸 ( No.6 )
日時: 2006/06/26 21:23:45
名前: 石崎

こんにちわ。明日が正式な退職日です。これから先どうやって生きようそれを考えながら生きてます。相変わらず夜は眠れません。今も。働く事は苦しい事。私は職場を地獄だと思っています。とても楽しい場所とは考えられません。どうも私は他の人とは価値観が違うようです。
メンテ
Re: 無題4 ( No.7 )
日時: 2006/06/26 21:24:17
名前: 長飛丸

マメさんへ
薬は2年ほどずっと飲み続けてきたのですが、ある日胃痛がひどくなり、4日間全く動けなくなりました。その間どうやって食事したのか覚えてません。
それからは、どんな軽い薬でも目を回したり、吐き気したりしてどうしても飲めませんでした。
それで東洋医学に切り替えました。
私が行っている職場は、私を含めその病で休職している人が8人います。ここはこの病で退職する人が多いそうです。納得しますね。
「公務員だから、身分が良いし仕事が楽。そんなとこ辞めるなんて勿体無い」と人から言われますが、そんなこと絶対ないです。
人間関係は、一番ドロドロしてるんじゃないですかね。ここではないですが、あまりの酷さにわずか1週間で役所を辞めた職員もいたそうです。今は役所が一番怖い処じゃないでしょうか?クビにはならないけど、命の保証はない処だと・・・(+_+)
マメさんの義兄さんのおっしゃってること、よ〜く判ります。改めてゾッとします。
主治医に、仕事に出るときは、「今の自分の性格を180度変えないとやっていけない」と言われました。物凄く難しいですね。一瞬ひえぇー!!と思いましたよ。
そう云えば、当時、その医師に「大人のわがままっ子になれ。ボラになるな、タマちゃんになれ!」と言われたんです。
確かにこの病気を持っている人って、こんな性格になれないんですよね、でも、気構えだけでも大事ですよね。
私は、イラストを描くのが好きなので、たまにPCで描いていたりしてます。これも重症の頃は全く描く気になれず、ただ座り込んでました。少しは向上したのかなと思ってます。

石崎さんへ

私も、今まで働いてて、働いたという実感がありません。私の仕事は地に足の着かないサンドバッグの役でした。必要以上の言葉の暴力にボコボコにされてました。自分の家の鬱憤まで私に当り散らすことでスッキリさせたり・・・まさに無間地獄でした。
あまり酷いので、一度だけつかみ合いの喧嘩したことあります。定年間近のじーさんですけど。
もう、こんなお役目はご免ですね。まともに働かせて欲しいです。
職場での楽しい人間関係は無用!!だそうです。医師も友人も言ってますので、今度は仲間を作らないつもりでいます。
メンテ
Re: 無題4 ( No.8 )
日時: 2006/06/26 21:24:44
名前: 石崎

長飛丸さんへ
職場に楽しい人間関係は無用。悲しいけどそれが現実かな。
特に異性に対してはそうかもしれません。余計な事は考えずただ仕事に集中するのみ。それが理想。自分は自分しか救えない。それが現実。私も恋愛感情は捨てました。そう思うと女性に対して何も感じなくなくなりました。介護関係は女性が多いので。人間関係は無用です。職場ではね。
メンテ
う〜ん・・・  ( No.9 )
日時: 2006/06/26 21:25:19
名前: だらぶち

>人間関係は無用です。職場ではね。

 これをここの掲示板の結論にするわけにはいかない・・・と思いつつ、でも私に何が言えるんだろうか。

 この前から、「生きる意欲」ってどこから湧いてくるんだろうか、それを考えているのですがまだはっきりしません。自然に湧いてくるものだと思っていましたが、「それが全くないのがこの病気の特徴」とか言われると、要するに脳味噌の状態に過ぎないのか、とも思ってしまいます。

 けど、なんか違う。意欲というのは人間の中に生まれてくるものなんだけど、人間が生み出すものではないはず、と言えばいいのか・・・考え中です。
メンテ
きっかけが必要かもしれません ( No.10 )
日時: 2006/06/26 21:25:53
名前: マメ

私も「生きる意欲」を一時期見失った一人です。
でも今は「生きたい」っていう気持ちでいっぱい。

私のきっかけは、ものすごく単純ですが、とても大事と思える人に出会ったからかなぁ ^^;
一分一秒でも長く一緒にいたいと思うようになって、ソレまではただダラダラと流れるだけだった時間が、ものすごく貴重なものになった。
私の好きな人は、男性(ニューハーフ)も女性も好きという、ちょっと変わった性癖を持った人なんですけど。自己主張は激しいし、言葉も乱暴なので人の好き嫌いがかなりはっきり分かれるタイプだと思います。

見た目の軽さと、乱暴な言葉づかいから、「自分さえ良ければそれでいい」タイプの人かと思ったんですが、会話を交わすうちに、環境問題の悪さにマジギレし、「ご飯を食べられて、健康であることに感謝すべきだ」と力説する人だってことが分かりました。

わからないかもしれない先の事を憂うよりも、
まずは今をどう生きるか? という事は、幸せという事の答えであり、
生きるという事における命題なのかもしれません。「学は悩みの種」ですから。
「今を楽しむ、いや、楽しまざるを得ない」というものは、
生物の根幹に根付いてDNAに刻まれた定めのような気もします。
なんてことをさらっとメールに書いてくる人です。

私にとってはとても大事な人ですが、きっとその気性の激しさゆえに嫌う人もいるだろうなぁと考えると、私が苦手で、出きれば関わりたくないと感じる人達にも、一面しかみえてない部分があるんじゃないか?って少し見方が変わってきました。

何度見ても、会話しても、分かり合えない人もやはりいます。
でも、私と相性が悪いんだなぁと感じることはあっても、前のようにあんな嫌な人はいないって感じることは減りましたね。

よく彼が「あらゆる全ての偶然は、物凄く自然に組み上げられた必然」と感じられることに恐怖を感じると言うのですが、それは私も感じることで、私が病気にならなかったら、空しい日々を送ることもなく、きっと出会い系サイトなんて利用してなかったでしょう。
彼と同じ時期に登録してなかったら、彼のメッセージにひきつけられる部分がなかったら、7歳も年下のホスト系のルックスの彼にメールを送ることもなかっただろうなぁと。
どれ一つ欠けても、今の私はなかったなぁと。

多分、彼に振られても、別れることになっても、その時はものすごく落ち込むだろうし、涙も流すだろうけど、生きる意欲をなくすことはないんじゃないかな? と保障も何もないけど感じています。
メンテ
Re: 無題4 ( No.11 )
日時: 2006/06/26 21:26:26
名前: 長飛丸

マメさんへ

きっかけですか・・・
それすら難しいですね、今の私には。
過去にいろんな転機などありましたが、今振り返ってみるとほとんど挫折してます。いえ、せざるを得ない状態で、私が泣く泣く去ることが多いです。
転機=新たな苦しみへの始まり
と言ってもいいでしょうか?
感謝した相手に必ずと言っていいほど最後は裏切られるし・・・最近もまた、馬鹿にされ裏切られたばかり。
人間不信もひどくなってます。
就職と人間関係にはほんとに泣かされっ放しで、もし、お金があれば、誰とも接触したくない状態です。
「頑張れば、必ず悪いことが起きる」という考えが定着しつつあり、また悪いこと起きるから、動きたくない、と決め付けて今は頑張ることから避けてます。自分で言うのも何ですが、それだけ苦しみ続きでした。

だらぶちさんへ

>意欲というのは人間の中に生まれてくるものなんだけど、人間が生み出すものではないはず、と言えばいいのか・・・

仏様の御計らいと言ったら良いですか・・・?全ては弥陀におまかせと言われましたが、苦しみがひどすぎて、何もかもが信じれず、不安なのです。
因縁、宿業と言った人もいましたが、じゃあ、今までの私の努力は何?と反論したくなります。
この言葉にとらわれすぎて、努力してもムダ!!と、家族のこと、仕事のこと一切頑張らずにだらけて生きてきた人が近くにいるので
あまり考えたくありません。

石崎さんへ

私も、小2のころ先生にいじめられました。
私の場合は、黙っていても相手が一方的にいじめてきました。
でも、自分が悪いんだと、親には言えませんでした。
そのうち体が悲鳴をあげ、とうとう登校拒否になりましたが、それでも自分が悪いんだと自分を責めました。
母が言うには、私は反抗期というものが全く無かったそうです。これが大問題かもしれません。
もう少し、人を責めて、助けて!!と叫べばこんな病気にならなかったかもしれませんね。
今のいじめも相手が一方的のいじめですから、逃げようないです。病気になってからは、我慢ができず、殺意を抱くようになってきました。あまりヒートアップしたいじめなら、殺すまでとはいかなくても、ぶん殴っているかもしれませんね。

物騒な言い方ですいません
メンテ
殴ってもいいんじゃ。。。 ( No.12 )
日時: 2006/06/26 21:27:02
名前: マメ

嫌なことをされたら、本気で怒ってもいいんじゃないか、殴ってもいいんじゃないかと思うマメです。

いや、仏教的にはそれはどうなのかとも思うけれど、マメは詳しくないのであえてそう書けるのです。

いじめを受け止めて、お腹の中にツラさ恨みを長年抱え込むより、一発殴っちゃった方がすっきりするんじゃないかなぁと、職場の上司をぶんなぐった経験があるマメは思います。
その職場はクビになりましたけどね。

↓昨日、リンクの本を注文しました。
マメは生きる意欲は持ってるけれど、なんで生きなきゃいけないのかの答えはまだ見つけてないの。ただ「生きなきゃいけない」ってことだけは分かるようになっただけ。
メンテ

Page: 1 | 2 |
リンク元が不明なためコメントを投稿できません
トップページから入り直してください。