トップページ > 記事閲覧
初めまして
日時: 2006/06/26 21:16:57
名前: 長飛丸

ここを訪ねたら、お仕事のことが載っていましたので、初めて投稿させて頂きました。
私も親の勧め(理由は、何においても楽だからと、私のような甲斐性のない者は民間に行っても役に立たないからだそうです)で公務員を目指し、5年間受け続けてようやく採用まで漕ぎ着けました。
しかし、5年の受験生活で身体を壊し、病を持ったまま福井で9年、陰湿ないじめを受けながら頑張って勤めてきました。
ようやく地元に戻れた頃には病状悪化、そこで新たにいじめを受け、それでも4年働いてきましたが、医師にほぼドクターストップを言われた感じで、休職をしたのが3年前です。
病名は、みんなが嫌がるものなので、もうお判りかと思います。
このまま仕事に行っていたらかなり危なかったそうです。
今は、奇跡的と言っていいほど大分良くなり、4月から復帰ということになりましたが、石崎さんと同じ何かむなしいんです。これは休職をする前から感じていたのですが、何か夢がないんです。
「仕事に夢を持つな」と人は言うのですが、生き甲斐も感じない、これでいいのだろうかと悩むようになりました。
「生きようと思ったら、そんな贅沢なことは言えない。何でも出来るはず」とも言われましたが、そんな信念持つほど生きたいとは思わない。病のせいなのか?

早く仕事を覚えようと、必至に勉強してきたのですが、一つも頭に入らず、要領も悪い。病気といじめに耐えながら、机に噛り付くだけでまともに仕事をしたという覚えがありません。
また、そんな日々に戻るのかと思うとゾッとします。やっと病気が快方に向かってきているのに、また再発したくないのです。
でも、これ以上両親に甘えるのも申し訳ない。
早く自立したくて必死になってきたのに、かえって自立出来ない自分でいる。特に母には申し訳なく思っています。
かといって何をすればいいか、わからない。
何かきっかけが掴めないかと、体調のいい時にお寺さんへ行ったり、話を聞いたり・・・
一時期、お寺さんの仕事もないかと、3件ほどあたりましたが、難しいとのことでした。
暁烏先生の「それで死んでも悔いなかろう」という程のしたいことが未だに見つかりません。目標が見つかりません。
言える事は、今の仕事を辞めたいという事だけ。
自分が一番悪いのだけど、何故、目標が持てないのだろうと悩んでいます。気が付けば、もう初老近い年令・・・一体今まで何をやって来たのだろう?自分は邪魔な存在だから死ねと言うのだろうかと、病がちょこっと顔を出す。
仕事が怖い、人間関係が怖い、生きるのが怖いのが正直です。
長々と書いたのに、まとまり無くてすみません。
メンテ

Page: 1 |

お察しします ( No.1 )
日時: 2006/06/26 21:17:40
名前: だらぶち

おはようございます、長飛丸さん。ところで、ちょうひまるさんですか、ながとびまるさんですか、どうお読みすればいいのでしょう?(^^;)

 クルマで言えば、アクセル全開でぶっとばしていきたいんだけれど、クルマの調子が今ひとつ、おまけにどこに向けてハンドルを切ればいいのかも分からない・・・ということなんでしょうね。

 ところで、生き甲斐とか目標って、「持たなければいけない」ものなんでしょうか・・・。なにか違うような気がします。そういうものって、自然に出てくるものであって、無理矢理作り上げるようなものじゃないと思います。漠然としたものがあって、それをきっちり言葉で表現していくということはあるでしょうけれど、何もない所に「これを私の目標にしよう!」と頑張っても、意味ないですよね。

 石崎さんの所で「出発点」という事を言いましたけれど、それにしても何かが自分の中にあって初めてそれを足場にできるので、何もない所で勝手に自分で出発点を作ることは出来ないですよね。

 生き甲斐のあることで張り合いを感じるということはよく聞きますが、「生き甲斐がないから自分は駄目な人間だ」と考えるのは発想が妙なひっくり返り方をしてると思います。生き甲斐や目標を「持たなければならない」という思い込み、とでも言いましょうか・・・。

 お寺さんの仕事もないかと・・・ということですが、「自分は本当にこの教えと出遇って生きていけるようになった!」ということがなければ、結局仕事にも出来ません。後々却ってしんどいことになってしまうと思います。

 せっかくお寺へ行ってお話を聞いてこられたのですから、長飛丸さんの心に響いた言葉などがあったら、ここで語っていただけませんでしょうか。逆に、そんな言葉がないとしたら、「いったいこの言葉は何を言ってるんだろう?」という問いかけでも結構です。

 少し語り合ってみましょうよ。
メンテ
ありがとうございます ( No.2 )
日時: 2006/06/26 21:18:13
名前: 長飛丸

だらぶちさん、初めまして。
私の名は「ながとびまる」と言います。
生き甲斐、目標って、私も自然に出てくるものだと思っていました。でも、現実は自然に何も出てきません。これも病気の特徴だと言われましたが、目標が判らないとなると自殺願望が出てくるのです。
以前は、目標はありました。その為に、いじめにも、病気にも耐えて生きてきましたが、全て裏切られた形で、生きることに絶望感を感じました。なんだかんだいってもう20年近く頑張ってきたかな?
なんか、ハムスターの廻し車を全力で回してきた感じでしょうか?結果は何も前に進んでない。
今まで頑張ってきたことは何だったんだろう?重い病と絶望というご褒美じゃつまらない・・・
今はその目標が何だったか忘れてしまったくらい苦しかったです。
ニート状態と言うべきなのか、それ以来激しいトラウマになり、生きる目標が判らなくなりました。
そして、身体はだいぶ調子が良くなってきているのに、頑張ればまた悪いことが起きるから頑張りたくないとう恐怖さえ思うようになりました。
生き甲斐が無い人間=人に甘えっぱなしで甲斐性なし=役立たず=死に値する、というように教えられてきましたので、その考えが頭から離れられないのです。
頑張らなければ、けど、どう頑張ろう??頑張り方が判らない。だけど、またいじめに遭って人のサンドバッグになるのは嫌だ!いろいろ頭の中で思いや悩みが渦巻いて路頭に迷ってます。

今、私がお寺さんに行って心に響いた言葉は、前にも書きました
暁烏先生の
「ほんとうにしたいことがあったらそれをやれ!それで死んでも悔いなかろう」
です。矛盾してますね(^^;
メンテ
Re: 初めまして ( No.3 )
日時: 2006/06/26 21:18:36
名前: みゃんこ

目標を持ちたい、生きがいを持ちたい、それさえあればきっと・・・と思っている人には、ここの坊さんたちの言葉は、素直に入ってこない時があるんですよ。
(私はお寺にお話を聞きに行ったことのない一般人ですよ。)

そんなこと言って、突き放さないでよ、ボーサンッ!って言いたくなることを書くんですよ、ここの坊さんたちって。

初老に近いニートって、・・・え?私?
甲斐性無しの役立たず・・・それって私ではないですか。
困ったことに、私は、現状をさほど苦にしていないし、頑張ろうとも思っていないし。
やれることしかしてないから、苦しいこともないし。
そうそう、いじめられたことがないのです、私は。

私は「親の葬式は出す」ということだけはしなければならないだろうな、と思っています。

それから、人は自分自身のことで精一杯で、人のことはほとんど気にかけていないから、人の言ってる事は本気に受け取る必要がないんです。
変にかかわってくる人は、そうすることで、自分を確認したいだけなんだと思います。
メンテ

Page: 1 |
リンク元が不明なためコメントを投稿できません
トップページから入り直してください。