トップページ > 記事閲覧
無題1
日時: 2006/06/26 20:42:50
名前: 石崎

夜中です。眠るのが恐くてずっとおきてます。考えてます。
どうしたらいいのか分からずに。。。やれば出来ちゃうんですけど。。。なんていうか。。。26になっても社会に出るのが恐いんです。はあ自分でも情けない。私よりも若い人が職場でも懸命に働いてると言うのに。。。18の女の子が働いているんですよ。それなのに。。。外は凄い風です。関係ないですけど。私は一度自殺未遂をした事があります。飛び降りです。ぎりぎりで通りががりの人に止められました。警察ざたにはならなかったですけど。今その時の精神状態に近づいています。
死という事を考えてしまっている自分がいます。死という所に逃げ出したい自分がいます。私は、私は、私は、どうしたらいいんでしょうか。生きる生きるなんでもないこと。みんな辛い事、悲しい事を経験している。自分だけじゃない。でもでもでも逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい、、、、、、、、、逃げたい。ああめまいがしてきました。
まだ3日あります。死にはしないと思いますけど。このままではまずい。でも生きる為には働かなければならない。でも働きたくない。恐い。甘えなんていう単純なものじゃないんです。
この気持ちは。この葛藤は。でも誰にも解決できない。自分でなんとかするしかない。それは分かっているつもりです
メンテ

Page: 1 |

いしざきさんへ ( No.1 )
日時: 2006/06/26 20:43:26
名前: く〜ちゃん

ゆっくり のんびり やれば〜!?
メンテ
深くて広くて重いもの ( No.2 )
日時: 2006/06/26 20:44:09
名前: だらぶち

>逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい逃げたい、、、、、、、、、逃げたい。

石崎さんの辛さ、恐さが伝わってくる文章で、「なにかお返事しなければ・・・」と思いました。

石崎さんは、一般の人から見ればどうってことないような出来事の中に、深い意味を見つけておられるのかもしれませんね。仏教に「深重(じんじゅう)」という言葉がありますけど、私たちが簡単に受け取っているようなことの中に、私たちの思いを遙かに超えた深さと重さがあるということです。
端的に言えば、私がいま生きて息をしているというこの、当たり前のようなことが実は、私の思いを遙かに超えた深さと重さを持っていることなんですよね。

生きていること自体、凄いことなんですよ。
メンテ
一番大切なもの ( No.3 )
日時: 2006/06/26 20:44:44
名前: ぐれいと

一番大切なものは命です。自分の命を守ることを第一に選んでください。

>この気持ちは。この葛藤は。でも誰にも解決できない。自分でなんとかするしかない。それは分かっているつもりです。

自分で選ぶしかありません。自分の命を守るために
「心が安心出来る方」
を選んでください。決して
「肉体的に楽な方」
ではありません。
その選択でどちらが安心できるかってのを大切にしてください。
メンテ
なんちゅうか、、、 ( No.4 )
日時: 2006/06/26 20:45:21
名前: んんんんギブソン

たいへん辛そうなご様子で
声、かけにくいんですけど、、、

なんちゅうか、

死んだら、あきまへんっ!!!

あんだけ、辛いときが、あったからこそ
「今、自分は生きていてよかった」
    って言えるときが

必ず、くるんちゃうかって思うんですわ

<今>という時は

<死ぬ時>じゃなくて

こんだけ苦しい時やからこそ
<生きる時>やって、思うんですわ
メンテ

Page: 1 |
リンク元が不明なためコメントを投稿できません
トップページから入り直してください。