トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
無題
日時: 2006/06/26 20:36:17
名前: 石崎

こんにちわ。自分が出せないと言うのは確かに自信がないという事。ですね。つまり意見が言えないのは自分が言った事をきちんと自分がいう事が出来るかどうかの自信が無いということへの恐怖心でしょう。仕事は辛いもの。生きるという事が辛いです。分からないです。私には生きるという事は辛いし苦しいという事しかないんです。ただ息をしているだけ。それだけです。

Page: 1 |

Re: 無題 ( No.1 )
日時: 2006/06/26 20:36:45
名前: みゃんこ

「自分を出す」、「自分を認める」ということは、この坊さんサイトではよく言われることなのですが、
それはなかなかできないことで、苦しいことのようですよ、彼らのカキコを見ていると。

仕事という公の立場での自分の人格と、
仕事を離れた場所での私的な自分の人格とは、
やはりまったく同じものではないから、無意識に、あるいは意識して、バランスを取ろうとするものですよね。
そうやって、総合的な人格というか個性が生まれると思います。
バランスを取るのが難しいあまりにも危機的な状況に石崎さんはとても苦しんでいるように見えるし、
生きるということは日々の危機管理の積み重ねなのだな、と感じてしまいます。

人生順風満帆が幸せということ、というのは、もちろん幻想であり、人はパーフェクトではないから、うまくいかないことのほうが多いのですよね。

いったい何が生きる目的なのか?
生きることそのものが生きる目的なのか?
生きる目的を知ることが生きるということなのか?
何を問うても、センチメンタリズムの域を出ないような気がしてわからなくて黙り込み、結局は、とりあえず日々を生きてみる、どうしようもない閉塞感、不安感。

・・・だったのですがね、私も。
白髪が出るような年になってみたら、何が苦しかったのか、怖かったのか、忘れてしまっているのに気づきました。
そして、閉塞感や不安でなく、ビジョンというか現実の生活をこの手に握っているという感覚を今は感じています。

自分を出すとか自信を持つとか、そんなこと、今ではどうでもよくなっているんです。
年取るって、すごい!(気に触ったら、ごめんねっ)
Re: 無題 ( No.2 )
日時: 2006/06/26 20:37:15
名前: もくれんれん

みゃんこさん、ありがとうね。

石崎さん
>私には生きるという事は辛いし苦しいという事しかないんです。ただ息をしているだけ。それだけです。

気持ちを聞かせてくれてありがとう。どういう事情か分かりませんが苦しく辛いということなんですね・・・・・

でもボクはもう一つのあなたを感じています。
それは今の自分を変えたいと思っているあなたです。
ここへカキコしてくれたということは、友だちから誘われたとはいえ石崎さんが奥底で願っていることなんだと思うんです。

その思いを先ず大事にして欲しいです。

その上でお聞きしますが、どうして生きることが辛くて苦しいんですか?

いろんな方がおられますから、だらぶちさんが言うように思いのまま書いてみていただけませんか。

Page: 1 |
リンク元が不明なためコメントを投稿できません
トップページから入り直してください。